top of page

端午の節句と家族の絆:今どき親子が楽しむこどもの日の伝統行事

更新日:5月2日


端午の節句と家族の絆:今どき親子が楽しむこどもの日の伝統行事

目次

・はじめに:端午の節句・子どもの日のお祝いとは?

・子どもの日こそ家族の時間を大切にする

・マンションでの端午の節句のお祝い

・端午の節句のための特別な演出

・子どもと一緒に作る端午の節句レシピ

・まとめ



目次  ・はじめに:端午の節句・子どもの日のお祝いとは?  ・子どもの日こそ家族の時間を大切にする

はじめに:端午の節句・子どもの日のお祝いとは?


端午の節句、または子どもの日は、日本の国民の祝日の一つであり、毎年5月5日に祝われます。この日は、子どもたちの健やかな成長と幸福を願う日として、日本全国で様々な行事が行われます。


端午の節句の伝統と文化

端午の節句は、古くから日本の文化に根ざした祝日です。元々は中国の伝統に由来し、邪気を払い、疫病から子どもたちを守るための行事として始まりました。

日本では、端午の節句は男の子の健康と将来の成功を祈る日とされ、兜や武者人形を飾り、家族で特別な料理を食べる習慣があります。


こどもの日の伝統的な祝い方

伝統的には、家の外に大きな鯉のぼりを立てて、家族の男の子の数だけ鯉を泳がせます。これは、鯉が滝を登る伝説から来ており、子どもたちが困難に立ち向かい、力強く成長することを願う象徴です。また、家の中では、武者人形や兜を飾り、子どもたちの勇敢さと強さを祝います。


端午の節句の現代での楽しみ方

現代では、端午の節句のお祝いは多様化しています。伝統的な行事を守りつつも、家族で出かけてイベントに参加したり、子どもたちの好きなアクティビティを楽しんだりする家庭も増えています。

また、女の子の健やかな成長を祝うひな祭りと同様に、子どもの日はすべての子どもたちの幸せを願う日として、男女問わず祝う風潮も広がっています。



子どもの日こそ家族の時間を大切にする

子どもの日こそ家族の時間を大切にする


端午の節句を通じて家族の絆を深める方法

端午の節句・子どもの日は、家族が一堂に集まり、子どもたちの成長を祝う特別な日です。家族の絆を深めるために、方法をいくつかご提案します。子どもたちと一緒に、昔ながらの遊びを通じて笑顔と思い出を共有しましょう。


  1. 共同作業で五月人形を飾る

  • 家族みんなで五月人形を飾る作業を共同で行うことで、協力と連帯感を育みましょう。

  • 子どもたちにも飾り付けに参加させ、家族の一体感を高めます。

  1. 伝統的な遊びを楽しむ

  • 家族で鯉のぼりを作ったり、折り紙で兜を作ったりする伝統的な遊びを楽しんでみてください。


子供と一緒に楽しむ端午の節句のアイデア

子どもたちと一緒に楽しむ端午の節句のアイデアをいくつかご紹介します。


  1. こいのぼりクラフト

  • 子どもたちと一緒にこいのぼりのクラフトを作成し、窓辺やベランダに飾りましょう。

  • 色とりどりのこいのぼりが風に揺れる様子を楽しんでください。

  1. 端午の節句のおやつ作り

  • 子どもたちと一緒に、端午の節句にぴったりのおやつを作りましょう。

  • ちまきや柏餅、菖蒲湯の香りを楽しむお茶など、伝統的な味わいを共有しましょう。


マンションでの端午の節句のお祝い

マンションでの端午の節句のお祝い


マンションでの子どもの日お祝いの特徴

マンションでの端午の節句は、独自の特色を持っています。以下は、マンションでの子どもの日のお祝いについて考えてみましょう。


  1. 共有のこいのぼりや五月人形:マンション全体でのお祝いの工夫

  • マンションの共用スペースにこいのぼりを飾る

  • 子どもたちが一緒に五月人形を飾るイベントを開催

  1. マンション家族で楽しむ端午の節句のアクティビティ

  • 家族で手作りの五月人形を作成

  • 子どもたちと一緒に鯉のぼりを折り紙で作るワークショップ

マンションの仲間と一緒に迎える端午の節句

マンションの仲間と一緒に端午の節句を祝うことで、コミュニティ全体での楽しみを共有できます。


  • マンションのこどもゲストを招いての端午の節句

  • マンション内のゲストルームでこどもたちを招待

  • 五月人形や鯉のぼりを飾ったお祝いの空間を作成

  • 一緒に書いた大きなこいのぼりのイラストを飾る

  • 端午の節句にちなんだ飾り付けを施す



端午の節句のための特別な演出

端午の節句のための特別な演出


端午の節句は、ただの休日ではなく、家族の絆を深め、美しい記憶を作る機会です。

端午の季節を感じさせる「菖蒲」は、武士を敬うという意味の「尚武」と同じ音であることと、菖蒲の葉が細長くとがった形をしているため刀剣に似ているとされたことで、だんだんと子どもの日を代表するようになっていったそうです。

以下のアイデアを取り入れて、端午の節句をより特別なものにしましょう。


子供の日テーブルセッティングの基本

  • 端午の節句にちなんだテーマでテーブルをセットしましょう。

  • 青と緑の色合いで、自然を感じさせるテーブルセッティングを心がけます。

テーブルコーディネートのアイデア

  • 鯉のぼりや兜のミニチュアをテーブルの中央に飾り、端午の節句の雰囲気を演出します。

  • 菖蒲や季節の花を使って、テーブルに春の息吹を加えましょう。

端午の節句にぴったりのテーブルウェア選び

  • 伝統的な和柄の皿や箸置きを使って、食卓に日本の伝統を取り入れます。

  • 子どもたちが喜ぶキャラクターのテーブルウェアも用意し、楽しい食事の時間を作り出しましょう。

色と形で遊ぶテーブルデコレーション

  • 折り紙で作った鯉のぼりや兜をテーブルに散りばめ、カラフルな飾り付けをしましょう。

  • 青と緑のテーブルランナーやプレースマットを使って、色と形で遊び心を加えます。

テーブル上の小さなサプライズ

  • 食事の最後に、子どもたちに小さなおもちゃやお菓子のサプライズを用意しましょう。

  • 五月人形や兜の形をしたチョコレートなど、端午の節句にちなんだお菓子をプレゼントします。

家族の笑顔を引き出す工夫

  • 食事中に端午の節句にまつわる話を共有し、家族の絆を深めましょう。

  • 子どもたちが主役の日として、彼らの意見を尊重し、一緒に楽しい時間を過ごします。

新しい美記憶を刻む過ごし方

  • 家族で五月人形や兜を手作りし、その過程を写真やビデオで記録しましょう。

  • 作った五月人形をリビングの中心に飾り、家族の努力を称えましょう。

  • 家族一緒の写真撮影

  • 端午の節句の日に家族で写真を撮りましょう。

  • 五月人形や鯉のぼりと一緒に、家族の笑顔を切り取りましょう。



子どもと一緒に作る端午の節句レシピ

子どもと一緒に作る端午の節句レシピ


端午の節句は、家族が一堂に集まり、子どもたちの成長を祝う特別な日です。家族団らんの食卓を彩るおすすめのメニューや子供と一緒につくるレシピをご紹介します。


伝統のお菓子を家族でつくる

これらのレシピは、端午の節句に家族で楽しむのにぴったりです。伝統的な味わいを大切にしながら、家族での調理の時間をお楽しみください





ちまき

  • 材料:

  • もち米 2カップ

  • 竹の葉 8枚

  • 栗(甘露煮) 8個

  • 筍(水煮) 1カップ

  • 醤油 大さじ2

  • みりん 大さじ2

  • 塩 小さじ1

  • 作り方:

  1. もち米は洗ってから30分ほど水に浸し、ザルに上げて水気を切ります。

  2. 栗と筍は小さめに切り、醤油とみりんで甘辛く煮ます。

  3. 竹の葉は熱湯で柔らかくし、水気を切ります。

  4. 竹の葉にもち米を少し敷き、その上に煮た栗と筍をのせ、さらにもち米を上から覆うように置きます。

  5. 竹の葉の端を合わせて三角形になるように折り、蒸し器で約30分蒸します。

柏餅

柏餅

  • 材料:

  • もち米粉 200g

  • 上新粉 50g

  • 砂糖 100g

  • 水 300ml

  • こしあん 250g

  • 柏の葉 8枚

  • 作り方:

  1. もち米粉と上新粉を混ぜ、砂糖を加えた水を少しずつ入れながら練ります。

  2. 生地が滑らかになったら、蒸し器で約20分蒸します。

  3. 蒸しあがった生地を8等分にし、手で平らに伸ばします。

  4. 伸ばした生地の中央にこしあんを置き、生地で包みます。

  5. 柏の葉を湿らせてから、包んだもちを包みます。


いちご大福

  • 材料:

  • もち米粉 100g

  • 砂糖 40g

  • 水 200ml

  • いちご 12個

  • こしあん 240g(各いちごに20gずつ)

  • 片栗粉 適量

  • 作り方:

  1. もち米粉に砂糖を混ぜ、水を加えてよくかき混ぜます。

  2. 電子レンジで加熱し、途中で何度かかき混ぜながらもちもちの生地を作ります。

  3. いちごは洗ってヘタを取り、各いちごにあんこをまぶします。

  4. もち生地を伸ばし、片栗粉でべたつきを防ぎながら、あんこを包んだいちごを包みます。


季節感を取り入れた前菜とメイン料理


鯛の塩焼き
  1. 春野菜のサラダ

  • 材料:

  • レタス、アスパラガス、新玉ねぎ、ミニトマト

  • オリーブオイル、レモン汁、塩、こしょう

  • 作り方:

  1. 野菜を洗って切ります。

  2. オリーブオイルとレモン汁でドレッシングを作り、野菜にかけます。

  3. 鯛の塩焼き

  • 材料:

  • 鯛の切り身、塩、こしょう、レモン

  • 作り方:

  1. 鯛に塩とこしょうを振り、オーブンで焼きます。

  2. レモンを添えて召し上がれ。

子どもが喜ぶカラフルなデザート

こいのぼりクッキー

  • 材料:

  • バター 100g

  • 砂糖 70g

  • 卵 1個

  • 薄力粉 200g

  • バニラエッセンス 少々

  • 食紅(青、赤)適量

  • 作り方:

  1. バターと砂糖をクリーム状になるまで混ぜ、卵とバニラエッセンスを加えます。

  2. 薄力粉をふるい入れ、生地をこねます。

  3. 生地を二等分し、一方に青色、もう一方に赤色の食紅を加えて色付けします。

  4. 生地を冷蔵庫で冷やし固めた後、こいのぼりの形に切り抜きます。

  5. 170℃に予熱したオーブンで約10分焼きます。


子どもが楽しめるモクテルと大人向けの季節カクテル


柚子ハニーレモネード

  • 材料:

  • 柚子果汁 50ml

  • ハチミツ 大さじ2

  • 水 200ml

  • 炭酸水 100ml

  • 氷 適量

  • 作り方:

  1. グラスに柚子果汁とハチミツを入れ、よく混ぜます。

  2. 水を加えてさらに混ぜ、氷を入れます。

  3. 最後に炭酸水を注ぎ、軽く混ぜ合わせます。


さくらんぼスプリッツァー

さくらんぼスプリッツァー

  • 材料:

  • さくらんぼジュース 100ml

  • 炭酸水 200ml

  • 氷 適量

  • さくらんぼ 数個(飾り用)

  • 作り方:

  1. グラスに氷を入れ、さくらんぼジュースを注ぎます。

  2. 炭酸水をゆっくりと注ぎます。

  3. さくらんぼを飾り付けて完成です。


梅酒と緑茶のカクテル

  • 材料:

  • 梅酒 50ml

  • 冷たい緑茶 150ml

  • 氷 適量

  • 作り方:

  1. グラスに氷を入れ、梅酒を注ぎます。

  2. 冷たい緑茶をゆっくりと注ぎ、軽くかき混ぜます。


まとめ


端午の節句は、家族が一堂に集まり、子どもたちの成長を祝う特別な日です。以下は、端午の節句を特別な日にするためのポイントや家族の絆を感じる方法についてまとめてみました。


  1. 端午の節句を特別な日にするためのポイント

  • 伝統的な行事を大切にしながら、家族で楽しい時間を過ごすことを心がけましょう。

  • 子どもたちの成長を祝う意味を共有し、家族の一体感を高めます。

  1. 写真で残す端午の節句の思い出

  • 端午の節句の日に家族で写真を撮り、笑顔や楽しい瞬間を記録しましょう。

  • 五月人形や鯉のぼりと一緒に、家族の思い出を切り取ります。

  1. これからの端午の節句のお祝いに向けて

  • 来年の端午の節句に向けて、新たなアイデアや計画を考えてみましょう。

  • 家族での伝統的な行事を次世代に継承するための準備を進めます。

  1. 端午の節句を通じて感じる家族の絆

  • 子どもたちと一緒に伝統的な遊びや料理を楽しむことで、家族の絆を深めましょう。

  • お互いに笑顔と感謝の気持ちを共有します。

  1. 来年に向けての端午の節句の計画

  • 来年の端午の節句に向けて、家族でのお祝いの計画を立てます。

  • 新たなアイデアを取り入れて、さらに素敵な節句を迎えましょう。



 

グランアニバーサリー・オンライン相談

誕生日・記念日について、なんでもご相談に応じます!

グランアニバーサリーの「記念日お悩み相談無料サービス」をご利用ください。1回・1時間程度で、お悩み相談でも、企画のご支援でもなんでも構いません。


グランアニバーサリー・オンライン相談

*ただいま、ご相談者の中から先着10名様をグランアニバーサリー無料モニターにご招待しています。






閲覧数:33回0件のコメント

Comments


bottom of page