top of page

還暦祝いの新潮流:男性が喜ぶ記念日のパーティ、ギフト、メッセージのアイデア

更新日:20 時間前



還暦祝いの新潮流:男性が喜ぶ記念日のパーティ、ギフト、メッセージのアイデア

はじめに:男性の還暦祝いの新潮流


私たちが生きる現代は、「人生100年時代」とも呼ばれ、長寿が一般的になりつつあります。この変化は、日本古来から伝統のある「還暦祝い」の意味合いにも大きな影響を与えています。かつては定年の時期と重なり「退職」を意味することも多かった60歳ですが、定年や雇用が延長された今では、新たな人生のスタートラインと捉えられることが増えています。この意味で、いまどきの還暦祝いは、これからの40年をどのように充実して過ごすかを考え、計画する絶好の機会となったのです。


還暦祝いの意義:男性の新たな節目

還暦祝いは、60年間の人生を祝うと同時に、これからの人生に対する期待と希望を込めるイベントです。人生100年時代においては、男性の還暦は、キャリアの再設計、趣味や学びの追求、家族との時間の再発見など、人生の豊かさを深める新しいスタートとなります。


家族にとっての還暦祝いの価値

家族にとって、還暦祝いは大切な家族の大黒柱が迎える新しい始まりを、共に祝うことで、家族の絆を再確認し、強化する機会となります。また、長寿を祝う文化として、子供や孫にとっては、祖父や父親の長い人生の歴史を学び、尊敬と感謝の気持ちを表現する場となります。


男性の還暦に対する現代的なアプローチ

現代の還暦祝いでは、男性のライフスタイルや個性を尊重し、その人らしいお祝いを行うことが重視されています。人生100年時代においては、趣味やライフスタイルに合わせたパーティー、旅行、または新たな学びの機会をプレゼントするなど、その人のこれからの人生を支えるお祝いが選ばれることが増えています。


目次

・はじめに:男性の還暦祝いの新潮流

・還暦祝いってどこでやるの?場所選びの基準

・還暦祝いパーティの企画:美記憶を創るステップバイステップ

  テーマの選定:男性の趣味と興味を反映

  日程と場所の選定:最適なタイミングとロケーション

  ゲストリストと招待状:家族と友人をどう招待するか

  予算設定:コストを抑えつつ豪華なパーティーを実現するコツ

  パーティーにおける非日常空間の演出:エレガントかつ男性らしさを表現

  テーブルコーディネートのアイデア

  照明と音楽:70-80年代に合わせた選曲と照明の工夫

  還暦祝いパーティーにふさわしい料理と飲み物の提案(70,80s風)

・家族の笑顔を引き出すサプライズのアイデア

  家族全員で楽しめるアクティビティの提案

・スピーチとメッセージ:心からの言葉で家族の絆を深める

・ギフトの選び方:感謝の気持ちを形に

  還暦記念小冊子の作成アイデア

  還暦の記念に残る特別なプレゼント

・まとめ:男性の還暦を祝う上でのポイント

  還暦祝いを成功させるための最終チェックリスト

  お祝い後のフォローアップ

  



還暦祝いのパーティ会場 ホームパーティかレストランか

還暦祝いってどこでやるの?場所選びの基準


還暦祝いの場所選びは、お祝いのスタイルとゲストの快適さを左右する重要な要素です。人生100年時代を迎え、還暦を祝う意味合いも変化しています。還暦には新たな人生の始まりを祝う節目として、よりパーソナライズされたお祝いが求められています。

そこでこの記事では還暦祝いの場所選びとして、自宅とレストラン、それぞれのメリットとデメリットを考慮した基準をご紹介します。


還暦祝いの場所を選ぶ際には、以下の点を考慮すると良いでしょう。


ゲストの数:多くの人を招待する場合は、広いスペースが必要です。


アクセスの便:ゲストが集まりやすい場所を選ぶことが大切です。


予算:自宅であればコストを抑えられますが、レストランでは食事やサービスの質が向上します。


お祝いのスタイル:フォーマルなものからカジュアルなものまで、お祝いの雰囲気に合わせて選びましょう。


自宅での還暦祝い:温かみのあるお祝いの魅力

自宅での還暦祝いは、以下のようなメリットがあります


親密な雰囲気:家族や親しい友人との温かい時間を過ごせます。

コストの削減:外部の会場を借りるよりも経済的です。

自由なアレンジ:飾り付けやプログラムを自分たちの好みに合わせられます。


しかし、自宅で開催する場合のデメリットも考慮する必要があります


スペースの限界:多くのゲストを招く場合、スペースが足りないことがあります。

準備と後片付け:全て自分たちで行う必要があります。


レストランや会場での還暦祝い:スタイリッシュなお祝いの演出

レストランや会場での還暦祝いは、以下のようなメリットがあります


プロのサービス:食事や演出をプロに任せられます。

豪華な雰囲気:特別な日を華やかに演出できます。

快適な空間:ゲストがリラックスして楽しめるような設備が整っています。


デメリットとしては以下の点が挙げられます。


コスト:自宅で行うよりも費用がかかります。

企画の実現度:貸し切りでない限り、会場で演出するには限界があります。

予約の必要性:人気の会場は早めの予約が必要です。



自宅とレストランのメリットとデメリット:最適な選択をするために


自宅とレストラン、どちらでお祝いを行うかは、還暦を迎える方の好みと期待、そして家族の意向、ゲストのご招待の有無を考慮して決めることが大切です。

人生100年時代の還暦祝いは、これからの豊かな人生を祝うスタートライン。場所選びからお祝いのスタイルまで、その人らしさを大切にした計画を立てましょう。



還暦祝いパーティの企画:美記憶を創るステップバイステップ

還暦祝いパーティの企画:美記憶を創るステップバイステップ


還暦祝いは、家族の記憶に深く刻まれる特別なイベントです。人生100年時代の今、還暦は新たな人生のスタートとして、より意味深いものになっています。ここでは、還暦祝いパーティを計画する際のステップバイステップガイドをご紹介します。


記憶に残る家族の還暦祝いパーティの重要性

還暦祝いは、家族が一堂に会して、長年の労をねぎらい、これからの人生を応援する大切な機会です。家族の絆を深め、次世代に伝えるべき価値ある瞬間を作り出すために、心に残るパーティを計画しましょう。


テーマの選定:男性の趣味と興味を反映

還暦祝いのテーマ選定は、お祝いする男性の人生を彩る趣味や興味を反映させることで、パーソナライズされた感動的なイベントにすることができます。

以下に、具体的なテーマの例をいくつか挙げます。


旅行愛好家のための世界旅行テーマ

世界各国をテーマにしたデコレーションや料理で、男性がこれまで訪れた国々を祝福します。ゲストには、その国の伝統的な服装で参加してもらうことで、世界旅行を再現できます。


音楽愛好家のためのジャズナイトテーマ

ジャズクラブを模した会場で、生演奏やジャズレコードのコレクションを楽しむことができます。男性の好きなジャズミュージシャンやアルバムをテーマにした装飾で、音楽に満ちた夜を演出します。


アウトドア愛好家のためのキャンプテーマ

キャンプファイヤーやテントを使った装飾で、自然を愛する男性の趣味を表現します。アウトドア料理や焚き火を囲んでのストーリーテリングで、野外活動の楽しさを再現できます。


これらのテーマは、還暦を迎える男性の個性やこれまでの人生を祝うのにふさわしいアイデアです。テーマに合わせて、パーティーの装飾やアクティビティ、メニューを計画することで、忘れられない還暦祝いにすることができます


日程と場所の選定:最適なタイミングとロケーション

日程はゲストが参加しやすい日を選び、場所はアクセスが良く、還暦を迎える方の好みに合った場所を選びます。自宅、レストラン、または意味のある場所で、忘れられない時間を過ごしましょう。


ゲストリストと招待状:家族と友人をどう招待するか

ゲストリストは、親しい家族や友人を中心に作成します。招待状は、パーティのテーマに合わせてデザインし、パーソナルなメッセージを添えて送りましょう。


予算設定:コストを抑えつつ豪華なパーティーを実現するコツ

予算設定は、還暦祝いパーティーの成功において非常に重要な要素です。コストを抑えつつ、印象に残る豪華なパーティーを実現するためには、賢い選択と工夫が必要です。

以下に、具体的なコツをいくつか挙げます。


DIY装飾

手作りの装飾品を使用することで、コストを削減しつつ、パーソナルなタッチを加えることができます。例えば、家族の写真や思い出の品を使ったコラージュは、心温まる装飾になります。


オフピークタイムの利用

レストランや会場を利用する場合、ランチタイムや平日などのオフピークタイムを選ぶことで、料金が割安になることがあります。


ポットラックスタイル

ゲストにそれぞれ料理を持ち寄ってもらうポットラックスタイルのパーティーは、食事のコストを大幅に削減できるだけでなく、多様な料理を楽しむことができます。


これらのアイデアを取り入れることで、限られた予算内でも、忘れられない還暦祝いパーティーを実現することが可能です。


パーティーにおける非日常空間の演出:エレガントかつ男性らしさを表現

パーティーにおける非日常空間の演出は、還暦を迎える男性の趣味や興味を反映させることで、より印象的なものになります。

以下に、先ほどのテーマの具体例を踏まえた場合の非日常空間の演出方法をご紹介します。


旅行愛好家のための世界旅行テーマの演出

世界地図の大きなバックドロップや国旗のガーランドを飾り付け、各国のランドマークを模した小物でテーブルを飾ることで、まるで世界一周旅行をしているかのような空間を作り出します。ゲストが旅行の思い出話で盛り上がれるようなコーナーを設けるのも良いでしょう。


音楽愛好家のためのジャズナイトテーマの演出

クラブのようなムーディな照明と、ジャズレコードのジャケットを壁に飾ることで、本格的なジャズバーの雰囲気を再現します。ジャズピアニストの演奏や、還暦を迎える方のお気に入りのジャズナンバーを流すことで、音楽に包まれた特別な夜を演出できます。


アウトドア愛好家のためのキャンプテーマの演出

テントやキャンプ用品を使った装飾、木の枝や葉を使ったセンターピースで、自然の中にいるかのような雰囲気を作ります。焚き火をイメージしたLEDライトや、星空を模した天井装飾で、アウトドアの魅力を室内に再現することができます。


その他のお部屋の飾りつけのアイデア

還暦を迎える方の人生を映し出す装飾で彩りることで、その方の人生を象徴することができます。写真や思い出の品を展示し、温かみのある空間を作り出しましょう。


これらのアイデアを取り入れることで、還暦祝いはただのパーティーではなく、男性の人生を祝う特別なイベントとなります。


テーブルコーディネートのアイデア


テーブルコーディネートにおいて、各アイテムはパーティーのテーマや雰囲気を反映するために重要な役割を果たします。以下に、テーブルセッティングに必要なアイテムを紹介し、それぞれの選び方について具体的なアイデアを提供します。


食器(プレート、ボウル、サービングプレート)

テーマに合わせた色やデザインの食器を選びます。例えば、旅行テーマであれば、各国の風景やアートが描かれたプレートを使用すると良いでしょう。

素材も重要で、陶器や磁器は伝統的な雰囲気を、ガラスや金属はモダンな印象を与えます。


カトラリー(ナイフ、フォーク、スプーン)

カトラリーは、素材と形状で選びます。シルバーやステンレススチールの光沢があるものはエレガントな印象を、木製や竹製のものはナチュラルな雰囲気を演出します。


グラス(ワイングラス、ウォーターグラス、カクテルグラス)

飲み物の種類に合わせてグラスを選び、テーブルの上で統一感を出します。

例えば、キャンプテーマでは意表をついて、マグカップやメイソンジャーを使うと、アウトドア感が出て楽しいです。


ナプキン(布製またはペーパー製)

ナプキンは、色や柄でテーマを強調できます。旅行テーマでは、世界地図や国旗のデザインがあるナプキンを選ぶと、テーマが際立ちます。

折り方にも工夫を凝らし、エレガントな折り鶴やシンプルな長方形など、テーマに合わせたスタイルを選びます。


テーブルアクセサリー(キャンドルホルダー、花瓶、テーブルランナー)

テーブルの中央に配置するアクセサリーは、目を引くポイントになります。キャンドルホルダーに暖色系のキャンドルを置くと、ムーディな雰囲気を演出できます。

テーブルランナーは、テーブルの長さに合わせて選び、色や素材でテーマを表現します。


これらのアイテムを選ぶ際には、テーマに合わせた色合いや素材、デザインを意識することが大切です。テーブルコーディネートを通じて、ゲストが食事の時間をより豊かに感じられるような工夫を凝らしましょう。


照明と音楽:70-80年代に合わせた選曲と照明の工夫


照明と音楽は、還暦祝いパーティーのムードを作り出す上で欠かせない要素です。

特に、現在60歳の方々が青春時代を過ごした70年代から80年代の音楽やライフスタイルは、彼らにとって多くの思い出と結びついています。特にその時代の洋楽と邦楽は、当時の流行や文化の象徴であり、多くの思い出と結びついています。

以下に、70年代から80年代を意識した照明と音楽の選曲と工夫について、洋楽と邦楽、シティポップで分けてプランをお示しします。



洋楽主体の演出

70年代のディスコブームを反映した曲として、ビージーズの「Stayin’ Alive」やドナ・サマーの「Hot Stuff」など、ディスコミュージックを選曲します。

80年代のポップカルチャーを象徴する曲として、マイケル・ジャクソンの「Billie Jean」やマドンナの「Material Girl」を取り入れます。

照明は、ディスコボールやカラフルなステージライトを使用して、当時のクラブシーンを再現します。


邦楽主体の演出

70年代のフォークソングやニューミュージックを反映させ、井上陽水の「少年時代」や山口百恵の「プレイバック part2」など、心に残る名曲を選曲します。

80年代のシティポップやアイドルソングを取り入れ、松任谷由実の「ノーサイド」や中森明菜の「少女A」など、当時を象徴する楽曲を流します。

照明は、ソフトなスポットライトや温かみのある間接照明を使い、落ち着いた雰囲気の中で邦楽の良さを引き立てます。


シティポップ主体の演出

大滝詠一の「君は天然色」や山下達郎の「RIDE ON TIME」など、軽快で洗練されたメロディとリズムが特徴的なシティポップの楽曲を選びます。また杏里の「CAT’S EYE」や竹内まりやの「プラスティック・ラブ」など、当時の流行を反映した楽曲で、都会の夜の洗練された雰囲気を演出します。

照明はシティポップの洗練されたイメージに合わせて、シックでモダンな照明を選びます。クールなブルーやパープルのLEDライトで、都会的なムードを作り出します。ソフトな間接照明を用いて、リラックスした雰囲気を演出し、ゲストが心地よく音楽を楽しめる空間を作ります。


これらの選曲と照明の工夫により、還暦を迎える方が70年代から80年代の青春時代を懐かしみながら、新たな節目を家族や友人と共に祝える特別な空間を作り出すことができます。



還暦祝いパーティーにふさわしい料理と飲み物の提案

還暦祝いパーティーにふさわしい料理と飲み物の提案(70,80s風)


料理と飲み物は、ゲストが楽しみにしているパーティのハイライトです。還暦を迎える方の好みを反映したメニューを考え、美味しい料理でお祝いしましょう。


また還暦祝いパーティーにふさわしい料理と飲み物の提案として、その時代の流行や記憶に残る味を取り入れることで、より特別なものになります。

以下に、70年代〜80年代に流行した料理とドリンクの具体的な提案をします。


レシピの具体的な提案


ビーフストロガノフ

70年代に流行したこのクラシックなロシア料理は、サワークリームが効いた濃厚な味わいが特徴です。牛肉、マッシュルーム、玉ねぎをバターで炒め、ビーフストックとサワークリームで仕上げます。


キッシュロレーヌ

80年代に人気を博したキッシュは、パーティーの定番メニューです。

ベーコン、チーズ、卵を使ったリッチな味わいで、冷めても美味しくいただけます。


寿司ロール

日本食の普及が進んだ80年代には、寿司ロールが国際的な人気を集めました。

海苔でご飯と好みの具材を巻き、カットして色鮮やかな見た目に仕上げます。


デザートの具体的な提案

デザートはパーティーの締めくくりにふさわしい甘いサプライズを提供します。70年代〜80年代に人気だったデザートを取り入れることで、還暦祝いのムードを盛り上げましょう。以下に、当時を思い出させるデザートの具体的な提案をします。


ティラミス

イタリアの伝統的なデザートで、80年代に世界的な人気を博しました。

コーヒーに浸したビスケットとマスカルポーネチーズの層が特徴で、カカオパウダーを振りかけて仕上げます。


クレープシュゼット

フランス発祥のこのデザートは、オレンジリキュールを使ったソースで、クレープを風味豊かに仕上げます。

オレンジの爽やかさとリキュールの芳醇な香りが、パーティーのフィナーレを華やかに彩ります。


チーズケーキ

クラシックなニューヨークスタイルのチーズケーキは、80年代に日本でも人気を博しました。濃厚でクリーミーなチーズの味わいと、サクサクのグラハムクラッカーの底が特徴です。


抹茶アイスクリーム

日本の伝統的な抹茶の風味を活かしたアイスクリームは、80年代に日本国外でも注目され始めました。苦味と甘みのバランスが良く、さっぱりとした後味が楽しめます。


バナナフォスター

70年代のアメリカで人気を集めたこのデザートは、バナナとキャラメルソースの組み合わせが魅力です。ラム酒をフランベして作るキャラメルソースで、バナナをコーティングし、バニラアイスクリームと共に提供します。


これらのデザートは、70年代〜80年代の味をゲストに再体験してもらうのに最適です。パーティーの最後に、甘いデザートで心温まる時間を提供しましょう。


ドリンクの具体的な提案


カクテル「モスコミュール」

70年代に流行したこのカクテルは、ウォッカ、ジンジャービア、ライムの組み合わせが爽やかです。銅製のマグカップで提供するのが伝統的なスタイルです。


カクテル「テキーラサンライズ」

70年代後半から80年代にかけて人気を博したカクテルで、テキーラにオレンジジュースとグレナデンシロップを加えます。色鮮やかな見た目がパーティーに華を添えます。


カクテル「ホワイト・ルシアン」

クリーミーなウォッカベースのカクテルで、コーヒーリキュールと生クリームを合わせた滑らかな味わいが特徴です。


カクテル「ブルー・ハワイアン」

トロピカルな風味のラムベースのカクテルで、パイナップルジュースとココナッツクリーム、ブルーキュラソーを使います。カラフルで華やかな見た目が魅力です。


カクテル「スロー・ジン・フィズ」

スロージンをベースに、レモンジュースとシンプルシロップ、そしてソーダ水で作る爽やかなカクテルです。フルーティーで飲みやすい味わいが楽しめます。


これらの料理と飲み物は、70年代〜80年代の雰囲気を再現し、ゲストに楽しい時間を提供することでしょう。


これらのステップを踏むことで、還暦祝いパーティは家族の美しい記憶として残ります。



家族の笑顔を引き出すサプライズのアイデア


家族の笑顔を引き出すサプライズのアイデア

還暦祝いは家族の絆を深める絶好の機会です。以下に、家族の笑顔を引き出すサプライズとアクティビティのアイデア、スピーチとメッセージの提案をします。


昔の写真のスライドショー

還暦を迎える方の幼少期から現在に至るまでの写真を集め、背景音楽と共にスライドショーを作成します。

家族や友人が集まった時に、思い出話で盛り上がること間違いなしです。


家族で作るタイムカプセル

小さな箱に家族それぞれの手紙や写真、思い出の品を入れ、未来の特定の日に開ける約束をします。

これからの10年後、20年後に開けるときの楽しみが増えます。


家族全員で楽しめるアクティビティの提案


家族対抗クイズ大会

還暦を迎える方に関するクイズを出題し、家族でチームを組んで答えます。

年代別の音楽クイズや、昔の流行に関するクイズも盛り込むと、世代を超えた楽しみが生まれます。


カラオケ大会

70年代〜80年代のヒット曲を中心に、家族みんなで歌い合いましょう。

還暦を迎える方の青春時代の曲を中心に選曲すると、特別な思い出になります。


スピーチとメッセージ:心からの言葉で家族の絆を深める

家族それぞれが、還暦を迎える方への感謝の気持ちや思い出のエピソードを語るスピーチを用意します。

感動的な瞬間を演出するために、事前に準備をしておくことが大切です。


出席者からのメッセージ:メッセージカードと寄せ書き

パーティーに参加できない親戚や友人からのメッセージカードを集め、読み上げる時間を設けます。

大きな寄せ書きボードを用意し、出席者全員にメッセージを書いてもらい、パーティーの最後にプレゼントします。


これらのアイデアを取り入れることで、還暦祝いはただのパーティーではなく、家族の絆を深める素敵なイベントになるでしょう。


ギフトの選び方:感謝の気持ちを形に


還暦のお祝いには、感謝の気持ちを形にするギフトが欠かせません。以下に、趣味に合わせたギフトアイデアと、記念に残る特別なプレゼントの提案をします。


還暦記念小冊子の作成アイデア

還暦記念小冊子は、還暦を迎える方の人生の歩みを振り返り、家族や友人と共有するための貴重な記録となります。パーティーの最後に、この小冊子をサプライズとしてプレゼントすることで、感動的な瞬間を演出できるでしょう。


  携わってきたプロジェクトのハイライト

  • 還暦を迎える方が関わったプロジェクトや業績を年代順にまとめ、各プロジェクトの写真や簡単な説明を加えます。

  • 重要なマイルストーンや成功した成果についてのエピソードを、関係者の引用や小話と共に紹介します。 個人的なエピソード

  • 家族や友人、同僚から集めた、還暦を迎える方の人柄や仕事ぶりに関するエピソードを掲載します。

  • これらのストーリーは、その方の人生の豊かさを反映し、読む人に感動を与えるでしょう。 メッセージと写真

  • 出席者や知人からのお祝いのメッセージを集め、それぞれの写真と共に小冊子に掲載します。

  • これにより、小冊子は個人的なタッチを加えた、心温まる記念品となります。 デザインと印刷

  • 小冊子のデザインは、還暦を迎える方の好みやパーティーのテーマに合わせて選びます。

  • 高品質の印刷と紙を使用し、耐久性のある記念品として長く保管できるようにします。


趣味に合わせたギフトアイデア

還暦の記念に残る特別なプレゼントギフトを選ぶ際には、還暦を迎える方の趣味や好みを考慮し、個性を反映したアイテムを選びましょう。長年の趣味や、これから始めたいと思っている新しい趣味に関連するギフトを選ぶと喜ばれます。


ガーデニングセット

園芸が趣味の方には、高品質なガーデニングツールセットや、珍しい植物の種が喜ばれます。


ゴルフアクセサリー

ゴルフを楽しむ方には、名入れのできるゴルフボールや、高機能な距離計測器がおすすめです。


料理教室のチケット

料理が趣味の方には、一流シェフによる料理教室のチケットをプレゼントすると、新しいスキルを学ぶ楽しみがあります。



還暦の記念に残る特別なプレゼント

オーダーメイドのジュエリーや時計

還暦を記念して、オーダーメイドのジュエリーや時計を作成すると一生の宝物になります。


体験ギフト

ホットエアバルーンのフライトや、豪華客船のクルーズなど、一生の思い出に残る体験をプレゼントします。


これらのギフトは、還暦を迎える方への感謝と祝福の気持ちを伝えるのに最適です。大切な節目に、心からの贈り物を選びましょう。


まとめ:男性の還暦を祝う上でのポイント

まとめ:男性の還暦を祝う上でのポイント


男性の還暦を祝う際には、その人の人生の歩みを讃え、これからの新たな章の始まりを祝福することが重要です。以下に、還暦祝いを成功させるためのポイントとチェックリスト、お祝い後のフォローアップについてまとめます。



個人の趣味や興味を反映

ギフトやアクティビティは、その人の好きなことや長年の趣味を反映させるように選びます。


家族との絆を大切に

家族や親しい友人からのスピーチやメッセージは、心からの感謝と愛情を伝える機会です。


記念に残るものを

小冊子やフォトブックなど、記念に残るアイテムを用意し、特別な思い出を形にします。


還暦祝いを成功させるための最終チェックリスト


・会場の準備:飾り付けや座席の配置が完了しているか確認します。

・食事と飲み物:メニューがゲストの好みや食物アレルギーを考慮しているかチェックします。

・プログラムの確認:スピーチやアクティビティのタイミングを再確認し、スムーズに進行できるようにします。

・ギフトの準備:ギフトが用意され、ラッピングが適切かどうかをチェックします。

・サプライズの準備:サプライズのアイテムや演出が準備されているか確認します。





お祝い後のフォローアップ


感謝のメッセージメール

パーティーに参加してくれたゲストに感謝のメッセージを送ります。


写真やビデオの共有

パーティーの写真やビデオをデジタルアルバムなどで共有し、楽しい思い出を振り返ります。


次の集まりの計画

家族や友人との次の集まりを計画し、関係を深める機会を作ります。


これらのポイントとチェックリストを参考に、男性の還暦祝いを心に残る素敵なイベントにしましょう。

お祝いが終わった後も、フォローアップを通じて、家族や友人との絆を大切にすることが大切です。どうぞ素晴らしい還暦祝いをお迎えください。




 


グランアニバーサリーがあなた記念日をお手伝いします


グランアニバーサリーがあなた記念日をお手伝いします。体験キット紹介

男性の還暦祝い におススメの体験キット


グランアニバーサリー・ベースキット


波アート皿キット



ライブキッチンキット


寿司板前キット

誕生日・記念日についてなんでもご相談に応じます!

グランアニバーサリーの「記念日お悩み相談無料サービス」をご利用ください。


お誕生日・記念日無料相談サービス


閲覧数:13回0件のコメント

Comments


bottom of page