top of page

父の日のお祝い:忘れられない家族との美記憶にするプラン


父の日のお祝い:忘れられない家族との美記憶にするプラン

目次  はじめに:父の日に感謝の気持ちを伝える伝統  世界の父の日の習慣  グランアニバーサリー流「父の日に美記憶をつくる方法」  父の日のサプライズ:家族の笑顔を引き出すアイデア  子どもと一緒に手作りする父の日ギフト  父の日のお部屋飾り:家族で創る温もりの空間  パパが心から喜ぶ父の日レシピ  美記憶写真アルバムで特別な日を永遠に記録する  まとめ:父の日を美記憶の特別な日に変えよう

目次

はじめに:父の日に感謝の気持ちを伝える伝統

世界の父の日の習慣

グランアニバーサリー流「父の日に美記憶をつくる方法」

父の日のサプライズ:家族の笑顔を引き出すアイデア

子どもと一緒に手作りする父の日ギフト

父の日のお部屋飾り:家族で創る温もりの空間

パパが心から喜ぶ父の日レシピ

美記憶写真アルバムで特別な日を永遠に記録する

まとめ:父の日を美記憶の特別な日に変えよう



はじめに:父の日に感謝の気持ちを伝える伝統

はじめに:父の日に感謝の気持ちを伝える伝統


父の日は、家族が一堂に会して、日頃の感謝を込めた祝福をお父さんに捧げる特別な日です。

グランアニバーサリーにとって父の日は、単なる祝日以上の意味を持ちます。いままでお父さんが、父親として果たしてきた役割を、改めて讃える絶好の機会なのです。母の日は盛大にお祝いするけど、父の日は簡素に済ませていたという方も多いと思いますが、今年の父の日は、お父さんへの感謝の気持ちを表現する特別なイベントにしましょう。


グランアニバーサリーは、父の日を「美記憶」としてみんなの心に刻むために、家族の笑顔が溢れるような温かい時間を提案します。



世界の父の日の習慣


この日には、世界中の多くの国々で様々な形でお祝いが行われます。特に日本では、父の日に黄色いバラを贈ることが一般的で、これは幸福の象徴とされています。


日本

日本の父の日は毎年6月の第3日曜日に祝われています。2024年の父の日は6月16日(日)です。日本では、父の日はお父さんへいつもは恥ずかしくて言えていない感謝の言葉を、改めて伝えるきっかけとして、バラの花に添えてメッセージカードを贈ることが一般的です


世界でも父の日は6月の第3日曜日に祝われています。以下にいくつかの国の父の日の特徴をご紹介します。


イギリス

イギリスでも父の日は6月の第3日曜日に祝われています。花やメッセージカードをお父さんに贈るのが定番です。さらに、花を贈る際は花言葉にこだわったり、ギフトに込める意味にこだわったりするのも特徴です


ドイツ

ドイツの父の日は、5月のキリスト昇天祭に合わせて行われます。イースターを1回目の日曜日として、そこから6回目の日曜日が父の日となるのだそうです。この日は、お父さんに感謝をする日でもありながら、お父さんたちが友人同士で集まって思いきり羽を伸ばす日でもあるのだとか。普段は家にこもりっきりというお父さんでも、この日だけは家を離れ、外でお酒を飲んだりグループ同士で盛り上がったりするという陽気な1日なのです


オーストラリア

オーストラリアでは、9月の第1日曜日が父の日です。家族みんなでバーベキューをするなど、アウトドアを楽しむ日として定着しています。お父さんと一緒に家族でバーベキューやピクニックをすれば、1日楽しく過ごすことができそうですね。ちなみに、オーストラリアの父の日は日本とは違いますが、母の日は5月の第2日曜日と定められていて、日本と同じです


参考記事




グランアニバーサリー流「父の日に美記憶をつくる方法」

グランアニバーサリー流「父の日に美記憶をつくる方法」


グランアニバーサリーでは、父の日を「家族の絆を深め、お父さんへの感謝を表現する絶好の機会」にするために、ただプレゼントを贈るだけでなく、家族の笑顔と共に永遠に残るような「美記憶」を創ることをご提案します。


家族で過ごす時間の価値

まず、普段はお忙しいお父さんと家族で一緒に過ごす時間そのものが、最も価値ある贈り物です。

家族全員、忙しい日常を忘れ、この日だけはお父さんと一緒に過ごすことを優先しましょう。一緒に映画を観たり、お父さんの趣味に付き合ってみたりして共有する時間は、言葉以上の愛情を伝えます。


思い出を残す工夫

  • フォトブック: 父の日の思い出を写真に収め、フォトブックを作成しましょう。後日、家族で振り返るときに、その日の楽しさを再び味わえます。

  • タイムカプセル: 小さな箱に家族のメッセージや写真を入れ、庭に埋めるタイムカプセルを作りましょう。数年後に開けると、その時の笑顔が蘇ります。


特別な体験をプレゼント

次に、お父さんが普段体験できないような特別な活動をプレゼントするのも素敵な方法です。

例えば、お父さんが通勤している場所に家族で訪問してみたり、パパの好きな推し活につきあってみたり。家族での料理教室や、ワインテイスティング、スポーツイベントのチケットなど、お父さんが新しい趣味に触れる機会を作りましょう。


共有する特別な体験

  • アウトドアアクティビティ: 初夏の爽やかな風を感じながら、家族でキャンプやハイキングに出かけましょう。自然の中での体験は、日常を忘れさせ、家族の絆を強くします。

  • スポーツイベント: お父さんが好きなスポーツの試合を観戦するのも良いでしょう。家族で応援することで一体感が生まれ、笑顔が溢れる時間となります。


感謝の気持ちを形に

そして、感謝の気持ちを形にすることも忘れてはいけません。手作りのカードや、子供たちの手形や足形を使ったアート作品、家族の写真が入ったフォトフレームなど、心を込めたギフトはお父さんの心に深く残ります。


感謝を伝える工夫

  • サプライズメッセージ: 家族それぞれがお父さんへの感謝のメッセージを書き、父の日の朝にサプライズでプレゼントしましょう。

  • 感謝のパフォーマンス: 子どもたちがダンスや歌、楽器の演奏でお父さんにサプライズを行い、感謝の気持ちを表現します。


グランアニバーサリーは、父の日に家族の笑顔が溢れるような特別な瞬間を創出するお手伝いをします。今年の父の日は、お父さんにとって忘れられない「美記憶」を作りましょう。



父の日のサプライズ:家族の笑顔を引き出すアイデア

父の日のサプライズ:家族の笑顔を引き出すアイデア


父の日には、家族全員が笑顔で過ごせるようなサプライズやアクティビティを計画することで、特別な瞬間を作り出しましょう。


  • 朝食のベッドサービス:

  • 父の日の朝には、お父さんが目覚める前に特別な朝食を準備して、ベッドサービスとして提供しましょう。お父さんの好きなコーヒーやオムレツ、フルーツなどを用意して、一日の始まりを素敵なサプライズで飾ります。

  • 家族での映画鑑賞:

  • お父さんの好きな映画や、まだ見ていない新作映画を家族で鑑賞しましょう。リビングを映画館のように暗くして、ポップコーンを用意して、映画鑑賞を楽しむことで、日常から少し離れた特別な時間を過ごせます。

  • お父さんへの感謝のノート:

  • 家族みんなで、お父さんへの感謝の言葉を書き留めたノートを作成しましょう。日頃の感謝や思い出のエピソードを書き込んで、父の日にプレゼントします。読むたびに家族の愛を感じることができるでしょう。

  • お父さんの働く街へピクニック:

  • 普段、お父さんが通勤している経路を家族みんなで冒険しましょう!オフィスの近くの公園でピクニックしたり、ウィンドウショッピングをしたりして家族みんなで楽しんでみてください。

  • 趣味を共有する:

  • お父さんの趣味に共感し、一緒に楽しむ時間を作りましょう。釣り、ゴルフ、料理、ガーデニングなど、お父さんが好きなことに付き合ってみてください。新しいことに挑戦することで、家族の絆が深まります。

  • 感謝の手紙やビデオメッセージ:

  • 家族全員がお父さんへの感謝の気持ちを伝える手紙やビデオメッセージを作成しましょう。思い出や感謝の言葉を込めて、お父さんに贈りましょう。感動的な瞬間が生まれます。

  • お父さんの好きな料理を作る:

  • お父さんの好きな料理を家族で作ってみてください。一緒に調理することで、笑顔と美味しい食事を共有できます。特別なレシピを用意して、お父さんを喜ばせましょう。

  • 家族でのアートプロジェクト:

  • 手作りのアート作品を家族で作成しましょう。子供たちの手形や足形を使ったアート、家族の写真を使ったフォトフレームなど、お父さんに感動を与える作品を作りましょう。


これらのプランは、特別な準備や大掛かりな計画を必要とせず、日常の中でお父さんを喜ばせることができるサプライズです。父の日をより特別なものにするために、ぜひ取り入れてみてください。



子どもと一緒に手作りする父の日ギフト


子どもと一緒に手作りする父の日ギフト


父の日の手作りのギフトは、お父さんへの感謝の気持ちを形にする最も心温まる方法です。その機会に、子どもたちと一緒に贈り物を手作りすることは、家族の絆を深め、心に残る思い出になるでしょう。


父の日のバラをモチーフにした手作りギフトのアイデア

  • 黄色いバラのブーケ:

  • 子どもたちと一緒に黄色いバラのブーケを作りましょう。生のバラを使うか、折り紙や布で作ったバラを束ねても良いでしょう。バラの花言葉を添えて、お父さんへの尊敬と愛情を伝えます。

  • バラをテーマにした写真フレーム:

  • 家族の写真を飾るためのオリジナルの写真フレームを作りましょう。フレームに黄色いバラのデザインを加えて、父の日のテーマに合わせます。

  • 手形アート:

  • 子どもたちの手形や足形を使って、カラフルなアート作品を作成します。黄色いバラの形を取り入れて、キャンバスに手形を押してみましょう。

  • 文庫本サイズのブックカバー:

  • お父さんがよく読む文庫本のサイズに合わせたブックカバーを手作りしましょう。お父さんの好きな色や柄の布で作ると、毎日の読書がもっと楽しくなるはずです

  • 簡単お弁当袋:

  • ハンカチを使って、簡単にお弁当袋を手作りできます。お父さんがランチを持っていく際に便利で、洗濯もしやすい巾着タイプの袋は大活躍することでしょう

  • フリンジつきコースター:

  • かぎ針編みでおしゃれなコースターを作ってみましょう。お父さんのデスクや食卓が華やかになります。毛糸の色や素材を変えて、お父さんの好みに合わせてカスタマイズしてみてください

  • 陶器風アクセサリー:

  • 石塑粘土を使って、陶器風のアクセサリーを作りましょう。乾燥させて色やニスを塗るだけで、お父さんのデスク周りを飾る素敵なアイテムができあがります 参考記事:https://craftie.jp/style/article/16256

ギフトを特別にするために

手作りギフトを特別なものにするためには、子どもたちの個性を活かしましょう。

子どもたちが得意とすることや、お父さんとの思い出に関連するものを選ぶと良いでしょう。

また、ギフトには家族全員の名前や、作成日を記入して、記念に残るようにすると、お父さんはきっと喜んでくれるはずです。


父の日に子どもたちと一緒に手作りギフトを作ることで、お父さんへの感謝の気持ちを形にできます。それは、家族の愛と思い出が詰まった、かけがえのない宝物となるでしょう。



父の日のお部屋飾り:家族で創る温もりの空間

父の日のお部屋飾り:家族で創る温もりの空間


父の日には、お部屋の飾り付けを通じて、お父さんへの感謝と愛情を表現しましょう。子供たちと一緒にお部屋を父の日をテーマに飾ることは、お父さんを特別に感じさせ、家族の絆を深める素敵な機会となるのです。


家族で創る飾り付けの楽しみ

お部屋の飾り付けを家族で行うことで、子どもたちの創造力を育み、お父さんへの感謝の気持ちを共有することができます。黄色いバラをモチーフにした飾りや、手作りのガーランド、写真を使ったコラージュなど、家族の思い出が詰まった装飾を施しましょう。


飾り付けのアイデア

  • 黄色いバラのペーパークラフト:

  • 黄色い紙を使ってバラの形を作り、壁や窓辺に飾り付けましょう。お父さんへの感謝のメッセージを添えて、飾りに深い意味を込めます。

  • 家族写真のガーランド:

  • 家族の楽しい思い出の写真を使ってガーランドを作りましょう。リビングやダイニングに飾ることで、お父さんが常に家族の笑顔に囲まれるようにします。

  • 手作りのメッセージカード:

  • 色とりどりの紙や布を使って、お父さんへの感謝の言葉を書いたメッセージカードを作ります。それらを部屋のあちこちに飾って、お父さんを驚かせましょう。


飾り付けを特別にするために

お部屋の飾り付けを父の日らしく特別なものにするためには、お父さんの好きな色や趣味、推し活を取り入れると良いでしょう。

例えば、お父さんが好きなスポーツチームの色やマークを取り入れた飾りや、趣味の釣りをモチーフにした装飾など、お父さんの個性を反映させると、より一層喜んでくれるはずです。

父の日には、お部屋の飾り付けを通じて、お父さんへの感謝の気持ちを形にしましょう。それは、お父さんが家族から愛されていることを実感する、忘れられない一日となるでしょう。



パパが心から喜ぶ父の日レシピ

パパが心から喜ぶ父の日レシピ


父の日にはママだけでなく、子供たちも一緒にキッチンに立ち、お父さんのために特別な料理を作ることで、その日をより記憶に残るものにしましょう。ここでは、お父さんが喜ぶこと間違いなしの、心を込めたレシピをいくつかご紹介します。



トマトすき焼き


トマトすき焼き

  • 材料: 牛肉薄切り、トマト、玉ねぎ、まいたけ、春菊、オリーブオイル、にんにく、酒、みりん、砂糖、しょうゆ

  • 作り方: トマトの甘酸っぱさが加わったすき焼きは、父の日の食卓を華やかにします。牛肉と野菜をオリーブオイルとにんにくで炒め、調味料を加えてトマトと一緒に煮込むだけ。ビールや赤ワインとの相性も抜群です


チーズタッカルビ餃子

チーズタッカルビ餃子

  • 材料: 鶏むね肉、キャベツ、塩、はちみつ、コチュジャン、ケチャップ、にんにく、ごま油、餃子の皮、水、とろけるチーズ

  • 作り方: ピリ辛のタッカルビ風味の餃子にとろけるチーズを絡めて、ホットプレートで焼き上げます。家族みんなで楽しく作れば、父の日の食事も一層盛り上がります



クリスピーピザ

クリスピーピザ

  • 材料: 薄力粉、ベーキングパウダー、塩、オリーブオイル、水、ツナ缶、コーン缶、アボカド、とろけるチーズ、マヨネーズ、ケチャップ、焼肉のタレ、粗挽き黒こしょう

  • 作り方: 子どもでも簡単に作れるピザ生地を用意し、ホットプレートで焼き上げます。お父さんの好きな具材をトッピングして、オリジナルのピザを作りましょう



うなたまチャーハン

うなたまチャーハン

  • 材料: うなぎの蒲焼き、酒、ごはん、高菜、白いりごま、うなぎのたれ、塩、山椒、ごま油、溶き卵、サラダ油、大葉

  • 作り方: うなぎの蒲焼きを使った豪華なチャーハンです。うなぎを酒で蒸し焼きにして、ふっくらとした食感を出し、高菜チャーハンと一緒に炒めます。お酒のおつまみにもぴったりです



ズッキーニのマリネ

ズッキーニのマリネ

  • 材料: ズッキーニ、オリーブオイル、レモン汁、塩、黒こしょう、ミント

  • 作り方: ズッキーニを薄切りにし、オリーブオイル、レモン汁、塩、黒こしょうで和えます。冷蔵庫で30分ほどマリネした後、刻んだミントを散らして爽やかな一品に



枝豆とミントの冷製スープ

枝豆とミントの冷製スープ

  • 材料: 枝豆(さやから出したもの)、ミントの葉、チキンブロス、塩、クリーム

  • 作り方: 枝豆を茹でて冷まし、ミントの葉、チキンブロスと一緒にミキサーで滑らかになるまで混ぜます。塩で味を調え、冷蔵庫で冷やした後、仕上げにクリームを加えてサーブ



参考記事



これらのレシピは、父の日に家族で作る楽しみを共有し、お父さんに感謝の気持ちを伝えるためのものです。お父さんが喜ぶ顔を想像しながら、一緒に料理を楽しみましょう。




美記憶写真アルバムで特別な日を永遠に記録する

美記憶写真アルバムで特別な日を永遠に記録する


父の日は、家族の歴史に新たなページを加える貴重な瞬間です。この日の記憶を美しい写真として撮影し、それをしっかりアルバムに収めることで、その感動を永遠に残すことができます。

写真は、時間が経っても色褪せることのない、家族の絆を象徴するアイテムです。ここでは美記憶写真アルバムを作成するためのステップをご紹介します。


写真選びのポイント

  • 感情を映し出す: 笑顔や驚きの表情、温かいハグの瞬間など、感情が伝わる写真を選びましょう。

  • イベントのハイライト: 父の日の特別なイベントやアクティビティのハイライトを捉えた写真を集めます。

  • 家族全員が写っている: できるだけ多くの家族全員が写っている写真を選ぶことで、家族の一体感を感じられます。


写真アルバム作りの工夫

  • テーマを決める: 父の日のテーマに合わせて、アルバムのデザインやレイアウトを決めます。例えば、黄色いバラをモチーフにしたデザインなどが考えられます。

  • コメントを添える: 写真には、その瞬間の思い出や感じたことを簡単なコメントとして添えましょう。

  • 手作りの装飾: アルバムのページに手作りの装飾を加えることで、オリジナリティを出し、特別感を演出します。


美記憶写真アルバムを楽しむ

  • 家族で振り返る: アルバムが完成したら、家族みんなで集まって、その日の思い出を振り返りましょう。

  • プレゼントとして: 完成したアルバムをお父さんにプレゼントすることで、感謝の気持ちを伝えることができます。

  • 伝統として: 毎年の父の日にアルバムを作成することで、家族の伝統として受け継いでいくことができます。


美記憶写真アルバムは、父の日の幸せな瞬間を形に残すための最良の方法です。これらの写真を通じて、家族の愛と絆が次世代にも伝わることでしょう。




まとめ:父の日を美記憶の特別な日に変えよう

まとめ:父の日を美記憶の特別な日に変えよう


父の日は、年に一度、家族が集まり、お父さんへの感謝と愛を表現する特別な日です。

気恥ずかしくて普段は口にできないお父さんに対する感謝の気持ちを、心からの行動と言葉で示すことができる貴重な機会です。

この日をただの休日ではなく、「美記憶」の特別な日に変えるために、この記事を通して、グランアニバーサリーは様々なご提案しました。


  • 特別な体験を共有する: 家族でアウトドアを楽しんだり、お父さんの好きな映画を観たりすることで、共に楽しい時間を過ごしましょう。

  • 感謝を形にする: 手作りのギフトやお部屋の飾り付け、心を込めた料理を通じて、お父さんへの感謝の気持ちを表現しましょう。

  • 思い出を残す: 写真アルバムやタイムカプセルを作成することで、この日の思い出を永遠に残しましょう。


これらの活動を通じて、家族の絆はより深まり、お父さんの笑顔はより輝くものとなるでしょう。

父の日を美記憶の特別な日に変えることは、決して難しいことではありません。大切なのは、家族が一緒にいること、そしてお父さんへの感謝の気持ちを忘れないことです。


来年の父の日も、そしてこれから迎えるすべての父の日も、今日のように特別な日となるように、家族で創意工夫を凝らし続けましょう。

その誠意で、お父さんにとっても、家族にとっても、忘れられない美しい記憶として心に刻まれる日となることでしょう。



 

 


グランアニバーサリー・オンライン相談


誕生日・記念日について、なんでもご相談に応じます!

グランアニバーサリーの「記念日お悩み相談無料サービス」をご利用ください。1回・1時間程度で、お悩み相談でも、企画のご支援でもなんでも構いません。



グランアニバーサリー・オンライン相談

*ただいま、ご相談者の中から先着10名様をグランアニバーサリー無料モニターにご招待しています。


閲覧数:13回0件のコメント

Comentarios


bottom of page